メッセージ欄

2009年11月の日記

一覧で表示する

AmazonEC2でCentOSのイメージを作ってみた
2009/11/17(火) 17:18 覚え書きはてブ情報 はてブに登録 はてブ数

Amazon EC2が気になっていたので使ってみました。サーバ環境をソフトウェア的にコピーして増やしたり減らしたりできるのはかなり魅力だったので。
全部英語なのがネックかと思ってましたが、自分用のAMIを作るところまで、時間はかかりましたがそれほど苦労することなくできました。

参考にした図書はこちら。
ASIN:4822234371
クラウド Amazon EC2/S3のすべて~実践者から学ぶ設計/構築/運用ノウハウ~ (ITpro BOOKs)
基本的なところは網羅的にまとまっていてわかりやすいです。英語に抵抗がある方に特におすすめ。

で、自分用にカスタマイズしたサーバ環境のイメージを作ることになるわけですが、これについても手順をかなり詳しくまとめてくださっている方がいるので、これらを見ればほとんど問題なく進めます。感謝!(下記手順ではyum-xen.confのところでCentOS5.2で作ってますが、軒並み404 Not Foundになるので5.3にしたらOKでした。)

■Amazon EC2用Centos5イメージを作って、EC2上で動作させてみる
http://ulc.jp/wp/archives/349

■AmazonEC2応用編-自作のCentOS5のOSイメージをS3にバックアップする。http://ulc.jp/wp/archives/537

■[僕] Amazon EC2 用に自分で CentOS 5 のイメージを用意する
http://vkgtaro.jp/2008/11/10/amazon_ec2_centos5

使ってみた感想としては米国にあるのでやはりアクセスが若干遅く、SSHではカーソルを移動するたびに若干ひっかかる感じ。これはちょっとストレスかなと思い、実運用はまだ先でいいかと思ったのですが、来年2010年からシンガポールにデータセンターが設置されるとのこと!シンガポールならもうすこし快適に使えそうです。しかしシンガポールはいろいろ発展著しいですね。

晴れてシンガポールに設置されたら何か1つサービスをAmazonEC2上に引っ越して展開してみようと思います。作ったサーバイメージはそれまで止めときます。こういう判断ができるのも従量制課金のおかげ。
価格的にはそれほど高くも安くもないといったところでしょうか。年間契約だと半額程度になるのでかなりお得感はあります。

ちなみに管理画面がJavascript使いまくりのせいかIEだとやたら重たくて話にならないんですが、Firefox使ったら結構サクサク動きました。

twitterの可能性
2009/11/16(月) 19:43 考察はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

twitterの可能性について考えてみた。
私自身はtwitterをあまり楽しいとも思えなかったのだけど、最初にやったときの感覚は「パーティ会場みたいだ」というもの。多くの人が一同に会し、好き勝手に会話を楽しんでいる感じ。
RSSも流せるということなので、とりあえずつぶやくのはやめて、今ははてブとブログの更新情報を流してみている。で、このRSSとの親和性というところでtwitterの可能性に気がついた。

要は「つぶやきサービス」という形態を取ってはいるけれど、ブログ代わりにもなるし、@でチャットのように会話もでき、更新情報をキャッチするRSSリーダーでもあり、更新情報を流すPINGサーバでもあり、フォローフォロワーの人間関係を表したSNSであり、URLを投稿すればSBMになり、#を使えばスレッド式掲示板であり、そしてそのようにあらゆる使い方を包含できるとなれば、その蓄積された情報を検索することで検索エンジンにもなりうる。
しかも140文字という制約があるおかげで、好き勝手にHTMLで書かれたWebサイトよりもコンピュータで処理する場合に何かと都合がいい。そして人間にとっても短くておしゃべりのように気軽なので都合がいい。人間、コンピュータ双方にとって都合のいいこのサービスはあらゆるものを吸収していってしまう可能性を持っている。
となるとせっせとネット上の情報を集めまくっているGoogleよりも、勝手に情報が集まってくる(しかも140字で整形されている!)twitterの方があらゆる面で効率がいい。Googleを脅かす、なんて言われているのも納得。

とはいえ、みんながみんなtwitter!ということにはならないだろう。ブログとの比較で言えば、ブログの方がデザインなどを好きなように設計できるし、時間がゆっくりしているからどこか落ち着くので、訪問者に対する「おもてなし」ができるという意味ではブログの方が上になる。結果、twitterと比べるとコメントをくれた人とより親密な対話ができる。
けれど、私のように更新情報のRSSをtwitterに流してみたりと、ネット上のあらゆるサービスは何らかの形でtwitterを通ることになりそうな気がする。はじめにパーティ会場みたいと書いたが、要はtwitterは「ネットの大通り」になるのではないだろうか。すべてが流れ込んでくる場所。そういう意味ではtwitterは公共空間、ブログは自分の家。そんな使い分けが考えられる。

過去に小川浩さんあたりがfeedを中心としたビジネスを展開しようとしていたが、着眼点としては正しかったのだと思う。ネット上のあらゆるデータがfeedという形式でフォーマット化されれば、それを集約することでネットのハブになれるわけだから。しかしfeedは人間には直接なじみにくかったせいか、単にデータを処理しやすくした、という以上のものにはなれず、結局その可能性を引き継いだのがtwitterなんだと思う。

で、先日Web+DBpress Vol.53を買ったら、ポールグレアムさんがインタビュー記事でこう言っていた。
Twitterがそれほど重要な理由は、それが新しいプロトコルだからです。これは受け手を明確に指定しないメッセージングプロトコルです。新しいプロトコルというのはなかなか現れるものではありません。エンドユーザが使うものはEmail、HTTP、SMSなど、一握りしかありません。
なるほどプロトコルですか。これはうまい説明だと思いました。twitterに対してなんとなく抱いていた感覚を一言で言われてしまった(笑。さすがですね。

twitterは、マーケティング方面でも盛り上がっているせいかセカンドライフと比較されたりもしますが、そんな上っ面のものではないでしょう。
今後作るサービスはtwitterを強く意識していくことになりそうです。すべてを持って行かれそうでちょっと怖いところもありますが…。

パワートレンドをmixiアプリで配信
2009/11/09(月) 9:48 開発日誌はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

mixiアプリがいろいろ賑わってるようなのでなにか参加したいと思いつつ、そうすぐに何か作れるわけもないので、とりあえず手持ちのサービスをmixiアプリで配信してみることにしました。

というわけでパワートレンドのmixiアプリ版です。
注目人物を3人、ガジェットにお届けします。
20091109.png
こんな感じ。画面狭いなあ…。

■パワートレンド in mixi
http://mixi.jp/view_appli.pl?id=11372

現在、利用者が10人未満なので開発者の承認が必要な状態です。
なるべく早く承認しますのでお手数ですが承認申請ボタンをクリックしてください。

このmixiアプリ版を開始するついでにRSSでの配信も開始しました。
こちらもどうぞ。
パワートレンドRSS

しかしmixiアプリ上位の農場ゲームたちは中国系なんですね。絵柄も日本語もいかにも中国っぽいので日本人が日本人向けテイストで作ればユーザ数一位取れそうですけどね。誰もやらないのかな。

原寸画像検索をスピードアップ
2009/11/03(火) 19:57 開発日誌はてブ情報 はてブに登録 はてブ数

ここ数日で原寸画像検索をスピードアップしました。

当初、検索直後から一度に100枚程度の画像を表示していたのですが、100枚一気だとさすがにブラウザや回線への負荷が大きいようで、最初の1枚がなかなか表示されない、ということが多々ありました。なので最初の読み込みだけは表示数を20枚程度に抑え、スクロールしていくうちに段階的に表示を多くしていくことで、検索直後にスムーズに画像が表示されるようにしました。体感的にだいぶ速くなったと思います。
あと、Coroによる並列処理を導入したので、キャッシュがない場合でもあまり待たされません。
他、裏方も若干整理して、DBへの負荷を減らしたり、カテゴリ増やしたりしました。
mod_perl化もしたいところですが、これはまた今度。

11/6追記:一部検索結果が表示されない不具合があり、至急修正いたしました。コメントで報告いただいた方、ありがとうございました。

1: hage-teru 『はじめまして hage-teru と申します。 通常の画像検索と違い、初めて見るような画像が沢山表示されてうれしく思います。 開...』 (2009/11/10 8:08)

2: nihonyamori 『hage-teruさんこんにちは。ご利用ありがとうございます。 動作報告とても助かります。 IEで表示が停止する現象は私の環境で...』 (2009/11/10 10:46)